リラクゼーションの技術はどこで習う?ボディケア技術向上方法は?

初めてリラクゼーション業界に就職または転職する時に、どうやって技術を覚えたらいいのかわからない方もいると思います。

自分の場合はタウンワークで職探しをしていたときに、たまたまリラクゼーションの募集で無料研修を行っているという求人を見て応募したので会社の研修で技術を覚えました。

 

では、未経験者が何処でどうやって覚えるたらいいのか、技術の学び方を幾つか紹介したいと思います。

専門学校へ行く

 

1番確実でしっかりと学べるのが専門学校です。

誰もが最初に思い浮かべるかもしれませんが、その専門学校にも種類があります。

民間のリラクゼーション関係のスクール

意外かもしれませんが、技術の習得に関しては国家資格を取得できる学校よりも民間の専門学校のほうがしっかりと確かな技術が学べます。

 

民間のスクールは期間や内容、金額も幅広く、カイロプラクティック、整体、ボディケア、他にも様々なものがあります。

期間:数週間〜数年

内容:技術のみ〜技術、座学(解剖学などの知識)の両方を数年かけてしっかり学ぶ

金額:数万円〜数百万円

などです。

内容はやはり金額に見合ったものになり、高いところは内容が濃くなっているだけでなく卒業後の就職先や独立開業の支援まで面倒をみてくれるところまであります。

技術のみを教えているスクール

民間のスクールを卒業した人に聞いたのですが、

技術のみのスクールでは身体の知識を持っている前提で教えていることが多く、

例えば、

「脊柱起立筋を圧迫(指や手で押すこと)します」

など筋肉の名称で教えたりするので、最低でも筋肉や骨の知識は自分で学んでおいた方が良いそうです。

技術、座学(解剖学などの知識)両方を学べるスクール

両方を学べるスクールでは1年から2年かけてしっかりと細かく授業が行われるそうです。

技術ではボディケア、整体、矯正など様々な種類のものを組み合わせて取得でき、

知識も基本的なことからかなり深いところまで学ぶことが出来るとのことでした。

なので卒業後直ぐに開業する人もいます。

それ程充実した内容のスクールもあります。

国家資格が与えられるあん摩マッサージの学校

学ぶ期間は3年間で、授業料は数百万円かかります。

技術と座学(解剖学などの知識)両方を学ぶことができ、資格試験に合格すると国家資格を取得できます。

内容としては(これは国家資格を持っている方何人かに聞いた話ですが)8割〜9割が知識で1割〜2割が技術の授業ということでした。

国家資格の学校では先ず資格を取得してもらう事が優先と考える学校が多いため知識に重きを置きます。

技術はというと、基本をザッと行う程度で、技術だけ学ぶのであればリラクゼーション会社の研修の方が詳しく学べるとのことでした。

実際に学校に通いながらリラクゼーションや接骨院などで働いていく中で技術を磨いている方も多くいます。

では技術を学びたいなら学校へ行く必要ないの?と思うかもしれませんが、全くそんなことはありません。

なぜかというと、

人間の身体のことをよく知らずに技術のみで施術をするのと触っていくのと身体の知識を持って施術をするのとでは、

同じ施術者が同じやり方で行なったとしてもお客様の身体のほぐれかた、お客様自身の癒され感が違ってきます。

不思議に思うかもしれませんが。

知識は施術者自身の深みを増します。

 

リラクゼーションサロンに来るお客様の中にも国家資格を持っているかどうかにこだわる方もまだ意外といらっしゃいます。

なのでお客様に対しても国家資格者というだけで説得力がある印象を与えます。

それと1番の強みは、国家資格を持っていることです。

国家資格を持っているということは治療類似行為が出来ることです。

治療類似行為が出来るのは国家資格者のみ!

因みに「マッサージをします」と言えるのも国家資格者のみです。

それ以外の民間の資格では治療類似行為に関連する言葉は一切使えません。

 

話がそれましたが、 国家資格を持っているだけで仕事の幅が広がります。

リラクゼーションサロンだけでなく、治療院(整骨院など)、リラクゼーションサロンの中でも国家資格者のみを採用している会社独立開業など将来の仕事の選択肢が最も多い資格の一つのと言えるでしょう。

長い目で将来を考えた場合取っておいて損は無いと思います。

リラクゼーションの会社の研修を受ける

 

リラクゼーションサロン経営の会社でも学ぶことが出来ます。

しかも無料で研修を行なっている会社が多くお金をかけたく無い方は会社の研修で学ぶのもアリです。

実際に未経験から研修を受けてセラピストデビューしている方が一番多いかもしれません。

研修の内容、期間も様々で研修プログラムがしっかりしている会社や、

小さい会社では研修プログラムが作られていないところが多くサロンの店長個人の技術を教えていたりします。

内容は技術のみを教える会社が大半で、座学まで教えているところは殆どないと思います。

 

こちらの記事も参考にしてみてください⬇

まとめ

リラクゼーションの技術わ学ぶ方法

についてでした。

 

リラクゼーション業界で早くデビューしたいと考えているなら会社の研修で学ぶのが最も早いです。

早くデビューをし、実際に施術経験を積んでいくのが技術の上達には最も近道になります。

デビューが早いと言ってもその人のセンスによって個人差はありますが、早い人で1ヶ月半〜2カ月、遅い人で半年かかる人もいます。

 

しっかりと技術、特に知識を身につけた状態でデビューしたいのであれば2年以上の学校で学ぶと、

殆どのリラクゼーションサロンで自信を持って施術を行うことができると思います。

深い知識は後々必要になってきますので、お金と時間に余裕があればこちらの方がオススメです。

今の自身の現状と将来を考えた上で慎重に考えていきましょう。