ラフィネセラピストと恋愛結婚できる?連絡先交換はお客様とする?

セラピストの恋愛事情って気になりますよね。

 

ラフィネやセラピストの

セラピスト同士の恋愛結婚

セラピストとお客様が連絡先を交換するには?

セラピストとお客様の恋愛はある?

について調べてみました。

セラピスト同士の恋愛結婚はある?

 

結論から言うとあります。

ラフィネとリバース東京は合同で研修を行いますが、私の同期で研修中にカップルになった人がいます。

私なんか研修中は技術を覚えることと卒業できるかどうかを考えるだけで精一杯でしたが、

器用な人は恋人まで作れるなんて余裕がないとできないですね。

研修の楽しみが増えますけどね。

 

そしてセラピスト同士の恋愛が多いのは店舗に配属されてからですね。

いろいろな店舗に行きましたが、同じ職場での恋愛は多いように感じます。

職場恋愛で結婚までいった人も何人かいたり、別れて気まずくなったりも何人か見ています。

セラピスト同士の恋愛理由1「出会いの場」

働いていると中々職場以外での出会いが限られてくるのはどの会社でも同じだと思います。

その中でもリラクゼーションは特に出会いの場が職場オンリーになりがちです。

 

なぜかと言うと、

他の職種と比べて、出勤時間や帰宅時間がズレていることです。

リラクゼーションのお店は、11:00開店(販売や飲食店もそうですが)のところが多く、

しかも開店準備をするのに10:30に出社すればできてしまいます。

そして勤務時間も20:00(フルタイムで働く場合)までと遅いため、職場の往復になる人も多く、

他の出会いの場に割く時間が少なくなります。

 

セラピスト同士の恋愛理由2「スキンシップ」

セラピスト同士は同性、異性関わらず練習をよくします。

特にボディケアは身体全体を押していくため、手から伝わる温もりで距離が縮まりやすいのです。

 

そして女性の新人や経験の浅い人を、上手な男性の先輩セラピストが教えながら練習をしていると、

スキンシップと「この先輩すごい!」という尊敬の心で仲が深まることもあるようです。

職場恋愛の注意

職場で恋愛をすることは楽しいですが、注意することがあります。

職場恋愛をする際は、公にしないこと。

親しい人にだけ言うのはいいですが、

皆の前では仲良さそうにして付き合っていることを悟られるのは避けましょう。

 

私の個人的な見解ですが、

セラピストの中には、妬む人、先入観で人を見る人が多くいる印象です。

どういうことかというと、職場で付き合っている二人を見て、「彼氏が彼女を」「彼女が彼氏を」贔屓しているのではと考える人が出てきます。

例えば、

「恋人に仕事を優先的に回している」

「職場で辛い仕事をさせない」

「彼氏、彼女に甘い」

など実際にはそんなことはないのに色眼鏡で見てきます。

それを周りに伝えてありもしない噂が流れて職場に居づらくなることがあります。

 

それで辞めていった人を知っています。

現在は結婚して子供もいますが。

 

リラクゼーション業界の会社では意外と多いので気をつけてください。

セラピストとお客様が連絡先を交換するには?

 

お客様が、リラクゼーションに来店し施術を受けて良かったセラピストを指名して通っていくうちに、

恋愛感情を抱くようになり

「もっと親しくなりたいな」

「食事に誘いたいな」

「連絡先交換したいな」

と思うようになるかもしれません。

そんな時どうやって伝えたら良いのでしょうか?

 

いきなりLINEの交換はハードルが高いと思います。

まずは既婚者かどうかをチェック。

セラピストはお客様を触るため指輪は外していますので、直接聞くしかありません。

子供がいるのか、女性のセラピストであれば仕事終わりの時間が夕方の場合、子供を迎えに行って夕食を作るかもしれません。

単刀直入に、結婚しているかを聞くのが一番いいですけどね。

既婚者でなければ、恋人はいるのかも確かめましょう。

では、お付き合いしている人がいないようであれば、

趣味や食事の話をしてセラピストのことを知り、共通点を見つけていきましょう。

いけそうだと思ったら、まずはセラピストの仕事の終わり時間に食事に誘ってみるのがいいのではと思います。

セラピストの仕事終わりの時間は遅いので、

「仕事が終わったら連絡してほしい」

と連絡先の交換を伝えてみてはどうでしょうか。

セラピストとお客様の恋愛はある?

 

セラピストとお客様の恋愛は稀だと思います。

上記で連絡先の交換方法を語っておいて、申し訳ないですが正直言って少ないです。

ですが実際にあるのも事実です。

恋愛が難しい理由1「恋愛対象外」

なぜセラピストとお客様の恋愛が難しいかというと、

まずセラピストはお客様を恋愛対象として見ていません。

何を考えているかというと、

どうやったらこのお客様を気持ち良くさせることが出来るか、

どうすれば満足して帰っていただくことが出来るかを考えて施術しているため、

お客様との恋愛を考える発想がありません。

なのでセラピストはお客様と付き合いたいと考えることがないのです。(お客様と付き合いたくないと思っているということではありません。)

 

逆に言うと、セラピストの

「お客様を癒したい」

と思う一生懸命さが魅力的に映るのだと思いますが。

恋愛が難しい理由2「連絡先交換禁止」

ラフィネや大手のリラクゼーションの会社は、

セラピストがお客様と連絡先を交換することを禁止にしているところもあります。

これはお客様と親しくなりすぎての不正防止や、トラブル防止のためですが、

セラピストがお客様に連絡先を渡されたり、交換を求められ場合、

「会社から注意されていて交換出来ないんです。」

と言ったり、

連絡先を渡されそうになった時も

「会社から注意されていて受け取れないんです。」

と言い易くするためもあります。

 

しかし、表向きの理由であって交換しているセラピストがいない訳ではありません。

逆に言うと、禁止のリラクゼーションで連絡先を交換してくれたら、

それはかなり気に入ってくれているということです。

まとめ

ラフィネやセラピストの

セラピスト同士の恋愛結婚

セラピストとお客様が連絡先を交換するには?

セラピストとお客様の恋愛はある?

についてでした。

 

セラピスト同士の恋愛に関しては、私が知る限りでも結婚まで至ったケースが多くあります。

職場恋愛はメリット、デメリットがありますので、付き合っていてもケジメをつけて仕事をしましょう。

 

セラピストをお客様が気に入った場合は、エステのような個室があるところが交換し易いですね。

あえて個室を狙った方が良いというわけではなく、強引に行き過ぎずにモラルを持っていきましょう。