リラクゼーションの研修はラフィネをオススメする5つの理由!

現在、リラクゼーション業界の殆どの会社が無料技術研修を行っているのをご存知でしょうか?

 

今、社会全体が人手不足であるように、リラクゼーション業界もセラピストの数が不足していて悩んでいます。

そういったこともあるのと、リラクゼーションの会社でお客様に提供する技術は統一したいということもあり、

デビューするまでの間、各会社が無料で研修を行っています。

なので全くの未経験でも、学校に数年間通わなくても、リラクゼーションの会社に就職するだけで、基本的には技術を習得しセラピストデビューすることは可能なのです。

 

ですが、これがかえってこれから就職または転職しようとしている人にとっては混乱することになっているのかもしれません。

それは、会社の給料なども詳しく書いてありませんが、研修についても無料で行っていますぐらいしか記載がなく(文章で詳しく表すのが難しいというのもありますが)、

どの会社の研修を受けたほうが良いかわからないのではないでしょうか?

当然、会社によって教え方も違います。

学びやすさ、身につく技術や研修期間も違ってきます。

 

さまざまなリラクゼーションの会社の中で、

私がなぜ、研修を受けるとしたらラフィネ(リバース東京)がオススメするか書いていきます。

ラフィネ研修がおすすめの5つのメリット!

 

研修はラフィネがおすすめと言いましたが、リバース東京という会社も同じです。

というのは、ラフィネとリバース東京は同じグループ会社になります。

違いは大きく分けて、

ラフィネ:路面店(街なか・駅の中・空港などにある店舗)

リバース東京:温浴施設専門(スーパー銭湯の中にある店舗)

どのような場所に店舗を構えているかが違います。

よって研修後の配属先が、路面店になるのか温浴施設になるかが違います。

 

ですが、同じグループ会社のため研修は全く同じ内容のものを行っていきますので、研修でおすすめなのはラフィネリバース東京の2社になります。

 

※リラクゼーションではボディケア(身体全体を指などを使いほぐしていく施術)のメニューが多く、ボディケアしか行っていない会社もあるため、

ここではボディケアの研修を前提に書いていきます。

 1.技術レベルの高さ

 

研修と言ったらまずは技術の習得です。

教える技術は各会社によってさまざまで、施術の仕方が全く違ってきます。

その中で非常に基本に忠実レベルが高くどの会社に就職しても通用する思うのが、ラフィネ・リバース東京の技術です。

 

それは身体の押してほしいところの基本を網羅していて、押し方に癖がなく万人受けする施術であることです。

癖がないというのも重要です。

会社によっては揉捏(こねるように押す)で行うところが多く、お客様を選ぶことがあります。(これは何を言っているか分からないかもしれませんが、施術をしていくと分かってきます。)

 

そしてあらゆる基本的な手技を使って施術をするということです。

他の会社では必要なのに行っていない手技もラフィネ・リバース東京には入っています。

 

ラフィネ(リバース東京)の研修が優れているのは私だけの経験や意見だけでなく、整体の先生や多くの会社のベテラン施術者も認めていることです。

そしてそれはラフィネ・リバース東京の教本(技術の教科書)を見ても、分かりやすく重要な意味がしっかりと記載してあるのが分かります。

 

ラフィネ・リバース東京の研修は万人に通用する基本的な施術が学べ、他の会社や学校で基本を学び直す必要がないほど、レベルの高い内容だと思います。

 2.研修プログラムの確立

 

会社の研修は専門の研修センターで、毎日行われるものだと思いますか?

まず、研修センターがある会社が少ないです。

なので営業している店舗で空いている時間、空いているベッドを使って研修を行っていきます。

そして新社会人の研修は会社によっては毎日行われますが、

特に中途採用に対する研修は、配属店舗で先輩セラピストが手の空いている時間にのみ研修が行われる会社が多いです。

ということはどうなるかというと、お店が忙しく手の空いているセラピストが皆施術に入っていて手が空いていないと、研修が一向に進まないということが出てきてしまいます。

ということは、デビューがどんどん遅くなるということです。

これによって研修半ばで辞めてしまう方がとても多いです。

ラフィネ・リバース東京の場合

通常研修

ラフィネ・リバース東京の通常の研修は1種目2週間の「研修プログラム」が出来ており、教本に則って基本の手技を2週間で仕上げていきます。

これはとても速いペースで研修が進んでいくことになりますが、

他の会社だと「研修期間はこのくらいです。」という明確な期間を言ってくれるところは殆どないと思います。

そんな時、

「いつ研修が終わって、これからデビューして、店舗に配属されて、仕事ができるのはいつになるのだろう」

と不安になります。

 

その点、ラフィネ・リバース東京の研修は終わりが明確に見えているので自分の中で予定が立てやすいかと思います。

 

セラピストとして店舗デビューできる流れは、

研修2週間

インターン1週間(新人だけで構成された店舗でお客様を迎え施術をする)

店舗配属(先輩の身体を施術してOKが出ればデビューできます。)

 

完全に2週間で店舗デビューできるわけではありませんが、先が見えるというのは、そうでないのと心の不安が大きく違うのではないかと思います。

臨時研修

臨時研修は全国店舗にて行うため、ご自宅の近い店舗で研修を受けることができますので、

通常研修は研修センター

  • 白金台研修センター
  • 北海道研修センター
  • 名古屋研修センター
  • 大阪研修センター
  • 福岡研修センター

でしか受けることが出来ませんが、それを各店舗で研修を受けることができます。

【研修種目】

受けることができる研修は代表的な2種目、

ボディケア

リフレクソロジー

です。

そして接客の研修も行っていきます。

【研修時間】

10:00~19:00となります。

【最短2週間でデビュー】

最短2週間でデビューとなっているように、2週間の研修プログラムが組まれています。

 

個人的にはリフレクソロジーは2週間でデビューできると思います。

 

しかし、ボディケアに関しては、通常の研修でも2週間、毎日、みっちり研修をしてインターンシップに1週間勤務して店舗に配属されても即デビューとは行かないため、

いくら店舗で研修を行ったとしても2週間でデビューは厳しいと思います。

フレックス研修

フレックス研修は、ボディケアのみで、3ヶ月以内1コマ90分の授業を25単位取得し、試験に合格すると店舗デビューができます。

ちょっと分かりづらいですね。

これはどういうことかというと、

通常の研修が2週間、教本に則って1日8時間の研修を毎日行っていきますが、

例えば、ボディケアの研修を90分の授業で

「今回は背中の押し方の授業を行います。」

というように、細かく分けて学んでいき、これを1コマとしていきます。

それを25単位取得というと、

90分を25単位で、90分×25=2250分=37.5時間分の研修を受けます。

これを3ヶ月以内に研修卒業試験に合格までするということになります。

【研修種目】

ボディケア」のみ

リフレクソロジーも学びたい場合は、店舗デビュー後に研修を行います。

【研修時間】

10:30~19:45の間で土日も授業あり。

1コマ90分の内訳は、

10:30~12:00

12:15~13:45

14:45~16:15

16:30~18:00

18:15~19:45

基本的にこのスケジュールとなり、この中から予定に合った時間を選ぶことができます。

1日に最大5コマ受けることもできます。

なるべく間を開けずに研修を受けるのがおすすめです。

【研修人数】

1回の授業に参加する研修生は1~3名ほどの少人数制なので、密度の濃い研修が受けられます。

【研修場所】

ボディワークアカデミー 神田研修センター

 3.講師レベルの高さ

 

多くの会社の研修で教える講師は、店舗に配属されているセラピストになります。

その教えるセラピスト講師は、経験年数や技術的なレベルはあまり重要視されず、しかも複数の講師が教えることになります。

そうするとどうなるかというと、優秀な技術を持った講師とそうでない講師がいるので、講師の技術に差が出てきます。

ということは、その会社の基本技術を完全に理解していないセラピストもいるので、教わる研修生も理解しないで覚えていくということになります。

 

さらに複数の講師がいるということは、教わる方は、

「あの講師はこういうふうに施術をしてください。」

と言ったのに、違う講師は

「そのやり方は違うのでこうしてください。」

と言ったように、

講師によって言うことがばらばらになり、研修生が混乱することもにもなります。

ちなみに人に教えるための教育を受けていない講師がほとんどです。

ラフィネ・リバース東京の場合

ラフィネ・リバース東京の講師は一人です。

そして技術は全て統一です。

講師によって言っていることが違ったり、技術レベルに差がありすぎるということはありません。

講師の全員が何年もセラピストとして現場を経験し、講師になった方ばかりです。

 

講師もセラピスト経験を積めば誰でもなれるというものではなく、

推薦され、講師としての指導を受け、講師の研修期間にベテラン講師が付き、教える資質はどうなのかを厳しくチェックされ、初めて講師になれます。

 

なので、完全に教えることに徹底したスタイルが確立されているのがラフィネ(リバース東京)の研修になります。

 4.接客技術も身につく

 

リラクゼーションの会社では学校と違って短い期間で研修を行うため、技術の習得オンリーとなる会社が多いです。

ラフィネ・リバース東京では接客技術や電話対応などもしっかり学べるので、後々店舗デビューしてからや、

もし他の会社に転職しても指名を取るなどに非常に役立つものが学べます。

 5.研修受講生の多さ

 

ラフィネ・リバース東京は、全国に500店舗以上を経営するリラクゼーション業界でも最大手のため、応募の数も非常に多く年間を通して研修生の数が常に数十人に登ります。

他の会社では研修生は1人~数人のときもあります。

 

この人数が多いというのは研修生にとっては非常に有利になります。

それは常に練習相手がいるということです。

研修は講師が教える研修時間だけではとても足りず、個人練習が必ず必要でとても重要になります。

そうしないといくら研修を受けても上達しません。

 

そんな時研修生が少ないと練習相手が足りずに、練習したくてもできないということになります。

 

練習相手が常に数十人いるということはいろいろな人と練習ができ、技術が習得が難しいときでも研修生で励まし合い、モチベーションの維持に繋がります。

 

同じレベル目的の人たちが集まるということは、それだけで精神的な支えになりますので、

研修生の人数も重要だと思います。

ラフィネ・リバース東京研修のデメリット

 

ラフィネ・リバース東京の研修のおすすめポイントを書いてきましたが、デメリットも挙げていきたいと思います。

 

ラフィネ・リバース東京の研修は、通常の研修、フレックス研修、臨時研修とさまざまな方に対応していますが、

ここでは通常研修(2週間毎日)についてのデメリットを上げていきます。

研修期間

ラフィネ・リバース東京の通常研修は基本的に2週間毎日行われ、最も早くデビューに行き着くことができますが、

毎日研修を行うので転職の場合や主婦の方は、

完全に仕事を辞めたり主婦業こなすのが困難になります。

収入面が不安だったり、普段の生活から2週間も研修に時間を割けないという方には厳しいかもしれません。

研修ペースの速さ

先程も言いましたが、研修が2週間で完結するというのは業界でも非常に速いペースになります。

それにより、その日の研修後に皆で復習をして一日一日の研修内容を自分のものにしていかないと、授業はどんどん先に進んでしまいます。

ですので、ついていけない方は研修中に辞めていくことになりますので、ラフィネ・リバース東京の研修は内容が優れている分、非常に厳しいと思ったほうがいいです。

 

ラフィネやリバース東京と研修内容についてはこちらも参考にしてみてください⬇

まとめ

リラクゼーションの研修を受けるとしたらラフィネ・リバース東京がオススメの理由、

  1. 技術レベルの高さ
  2. 研修プログラムの確立
  3. 講師レベルの高さ
  4. 接客技術も身につく
  5. 研修受講生の多さ

についてでした。

 

どの会社にもメリット、デメリットはありますが、研修に関してはラフィネ・リバース東京がおすすめだと私は思います。

先程も言いましたが、研修レベルが非常に高い分、厳しいところだと思ってください。

ですがこの会社の研修を卒業できれば、どこでも通用するものが手に出来、得るものはとても大きいと思います。

 

何が何でもセラピストになってやるという気持ちで、一生モノの技術を身につけていってください。

 

これが会社選びの参考になれば幸いです。

 

ちなみに私はラフィネやリバース東京に勤めているわけではありません。念のため。