りらくる研修を途中で辞めても悩まないであなたに合う研修は必ずある

「りらくる」は全国展開しているリラクゼーションサロンの中で最も有名な企業の一つです。

ということは、セラピストの数も半端ではありません。

当然りらくるに未経験で研修を受けに来る研修生もかなりの数になります。

ですが、その研修生が全て研修を終了してデビューできるとは限らず、途中で辞めていく人も相当な人数がいます。

 

そんなりらくるの研修を辞めても大丈夫です。

他にもいくらでもリラクゼーションの無料研修は存在します。

リラクゼーションはりらくるだけじゃない無料研修はいくらでもある

リラクゼーションの世界に何かを期待して研修に参加したのに途中で辞めることは、もうこの業界では働きたくないと思うかもしれません。

そんな方に研修は他にいくらでもあると言っても、

「そういう問題ではない!」

と言われるかもしれません。

 

リラクゼーション業界は研修システムが確立されている会社は稀です。

技術力や接客力に優れている人を育てる能力はあっても、講師を育てる力や人を育てていく能力は乏しいと思います。

りらくるも同様で、りらくるの研修システムが優れているとは思えません。

では、どの会社に行っても同じなの?と思うかもしれませんが、しっかりと研修を行う会社もあります。

それは、程価格帯のお店ではなく、ラフィネやリバース東京、ベアハグといった60分約6000円の価格で提供している会社です。

こういった会社は教本も存在し、研修システムもある程度確立されているところがあります。

 

後は教える人ですね。

研修システムが確立されていなくとも、教え方が上手い人も多くいますので、

りらくるや他社の研修が合わなくても、

時間を置いてからでも合う会社を探して幾つでも研修を受けて欲しいと思います。

 

因みに、

「中には研修中や契約してから1年以内に辞めた場合は、違約金10万円支払っていただきます。」

という契約にサインをさせられる会社もありますが、法的には通らないので、辞めても実際に請求されることは無いです。

これは会社が無料で教えて、技術だけしゅうとくされて直ぐ辞められたのでは割に合わないということで、

「すぐ辞めないでね。」

「うちで働いてね。」

という願いも込めて道徳的にこのような契約書を交わされます。

 

あなたに落ち度がなく明らかに理不尽な扱いをされたり、研修内容がずさんだったりした場合は、心が辛くなる前に即辞めるのも選択肢の一つだと思います。

りらくる研修を辞めても悩まないで

りらくる研修を辞めていく人には様々な理由があると思います。

  • 指が痛くなって続けられなくなった。
  • 身体を傷めて続けられなくなった。
  • 家庭の事情で続けられなくなった。
  • 講師が教え方の訓練をしてないので、教え方が悪くてなかなか覚えられなかった。
  • 講師の技術が統一されていないために、毎回違う教え方をされるので覚えられなかった。
  • 研修生一人一人のことを見ていない、考えていないために技術力差が出て研修に行きづらくなった。
  • 技術力がアップしていないのを、こちらのやる気がないことにされた。
  • 研修生の中で差別的な扱いをされた。
  • 講師との人間関係が合わずに続けられなくなった。

上記のような理由や他にもその人、本人にしかわからない理由があって辞めざるを得なかったと思います。

こういったことはりらくるの研修に限らず他の会社でも起こりうることです。

 

以前にこのようなコメントをいただきました。

柏のりらくるの研修を受けた者です。

私の時はよく研修先に別の講師の様な先生も来てみんな教え方や手順が本当にバラバラでした。またよく手伝いや見本にされ、私はチェックしてもらう時間が少なくなり最終的に手本にされ過ぎて、

もみかえしからの筋肉粗しょう(研修でこれらにクレームしない様サインさせられる為泣き寝入りするしか出来ませんでした)になり通院する事となり、

更に研修に行っても先生の見本と手伝いのみの日が半数だったのに「回数たくさん来てるのにここまでしかレベル来てないから卒業させられない」と言われて終わりました。

本当に時間と医療費と交通費全て返してほしいです。

辞めたことは悩むでしょう。

せっかく新たな道へ進もうと考えてリラクゼーション業界に足を踏み入れたのに、

研修すら突破できなかったと思ってしまったこと、

途中で辞めざるを得なかったこと

はとても悔しいと思います。

リラクゼーションで仕事をするのはもういいかなと思ったかもしれません。

 

しかし、

新たな道を模索してリラクゼーションに進もうと考えた人

複業程度でなにか出来ないかと思ってリラクゼーションに進もうと考えた人

これをやりたい、これしかないと思って、リラクゼーションに進もうと考えた人

現状を変えようとして新たな道に進もうとしている最中に諦めたら勿体無い

道は他にいくらでもありますが、せっかく途中まで行けたのに、リラクゼーションは合わないかもしれないと思ってまた一から他の道を探すのは大変です。

まとめ

「りらくる研修が合わなくても他社の無料研修はいくらでもある」

についてでした。

 

リラクゼーション業界は昭和感が残るような古い体制の企業もあるので、教育や指導に力を入れてないんですね。

 

ついていけなかった、挫折したと思わずにこの会社の研修がおかしいんだと思って、是非諦めずにデビューまでして欲しいですね。

進退はそれから考えても遅くないので、技術を身につければ一生食うのには困らないし、仕事自体は感謝される素晴らしい仕事なので、

またトライしてみてください。